総務

総務担当者が持っておきたい資格

総務といった場合、その守備範囲は広く、営業活動をサポートする部門全てを総務という総称する場合もあります。 実際の業務範囲は、業種や会社の規模により異なりますが、一般的な企業における業務を念頭に、総務担当者として、業務に精 …

詳しくはこちら

失敗したくない!システム導入を進める前に考えたい10項目

経済情勢やマーケットに加え、最近では労働市場の変化に合わせて、企業も変わっていく必要があります。それに合わせて素早い経営判断・運営をするためにシステムも新たに導入したり入れ替えたりする必要も出てきます。 しかしながら、新 …

詳しくはこちら

リーガルチェックとは?弁護士にお願いするメリット・デメリット

契約書をノーチェックのまま使用するとどんなリスクにつながるでしょうか。 例えば責任の所在が不明である契約を間違えて結んでしまったとします。するとトラブルの解決ができないといった問題が起こるのですが、これを未然に防ぐのがリ …

詳しくはこちら

総務の業務内容・スキルは?求められるファシリティマネジメントも考える

総務は物品の管理や株主総会の企画運営など、幅広い業務を担います。そのため、情報処理スキルやコミュニケーションスキルが必要です。しかし総務は事務処理だけでなく、ファシリティマネジメントも重要です。具体的な業務内容やスキル、 …

詳しくはこちら

新しいオフィス内外の働き方。利用企業が増えているリモートワーク、フリーアドレス制度とは?

最近、ベンチャー企業を中心として新しい働き方が増えてきました。その代表例がリモートワークとオフィス内のフリーアドレス制度です。両者はいってしまえば「オフィスの固定席に縛られない働き方」といえるでしょう。 なぜ、これらの制 …

詳しくはこちら

IT機器廃棄のリスク。知らないといつの間にか情報漏えいしてしまう?

「今、従業員に貸与しているパソコンの廃棄はどのように考えていますか?」 「廃棄するパソコンに保存されているデータはどう処理しますか?」 昨今、会社として情報セキュリティやコンプライアンスが重要視されています。廃棄するとき …

詳しくはこちら

文書管理のデジタル化による情報管理の必要性、情報漏えいリスクをどのようにマネジメントするか?

文書のデジタル化のメリットは、物理的な保管場所が必要なくなることです。同時に、検索機能により必要な文書・情報を探す手間が省ける・情報の修正や更新がしやすい・瞬時に情報を伝えたい人に送信できる・可視性が高いといったメリット …

詳しくはこちら

キッティングとは?PCやスマートフォン購入時に見逃しがちな重要な作業

キッティングという言葉をご存知でしょうか。会社用のパソコンやスマートフォンの購入をしている担当者は聞いたことがある言葉かと思います。 普段、会社から支給されている様々なIT機器は、程度の差はあれキッティングを必ず行ってい …

詳しくはこちら

偽装請負はアウトソーシングを行う際に最も注意するポイント【特別企画 座談会】

お客様企業先でアウトソーシングを行う場合、アウトソーサーが気をつけていることのひとつが偽装請負にならないような体制構築です。 偽装請負とは、委託元企業がアウトソーシング契約にも関わらず、現場スタッフを派遣契約と同じように …

詳しくはこちら

中小企業も他人事ではない著作権侵害・特許権侵害

知的財産権である著作権や特許権に関するニュースが色々と報道されています。 JASRAC(日本音楽著作権協会)については、全国の飲食店や美容室など258施設に対し、著作権の手続きをせずにBGMを流しているとして使用料の支払 …

詳しくはこちら