1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 健康保険組合 L法人様

事例紹介 - 詳細

健康保険組合 L法人様

被扶養者資格確認作業をアウトソーシングし、業務負荷の軽減に成功

提供サービス:その他,事務局運営代行サービス

■企業情報

従業員数 10名
支店数 約20事業所
事業内容 健康保険業務の代行

背景

大手企業の健康保険業務を代行している組合L様。毎年、初めて被扶養者資格になる対象者確認のため調査票(約4,000件)を送り、その回収、内容確認、リスト更新などに相当負荷がかかっていました。ピーク性のある業務のため、少人数でいかに組合全体の活動を効率化できるか悩んでいました。

課題

・調査票の印刷・発送が手間
・調査票と証明資料との照合作業が手間
・再調査が手間
・作業期間が半年かかり、ピーク性もあるため、専属で人材を配置できない

改善ポイント

・NOC社内に事務局を設置し、全ての業務を集約
・組合は最新のリストを渡すだけで、業務は全てNOCがマネジメント
・質問をメールや電話で対応
・調査票は組合に返却されるため、それを確認

導入の成果

・印刷発送の手間が一気になくなる
・質問の対応に追われなくてよくなった
・内容確認、再調査の手続きを一切しなくてよくなった
・ファイリングも必要なし

提供サービス概要図

ご採用企業からのコメント

業務効率化ができ、被扶養者資格確認の回収率が上がりました。

毎年の確認作業で、回収率の問題や終了期間の長さが負担でした。期間を区切れる作業ではないため、派遣社員も利用できず、組合内で行うしかありませんでしたが、アウトソーシングをすることで一気に問題が解決でき、感謝しています。

他の事例を見る

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

03-5369-0515

お問い合わせフォーム