1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 製薬会社 M社様

事例紹介 - 詳細

製薬会社 M社様

治験業務に関わる事務業務を一元管理し、無駄の削減に成功

提供サービス:その他,企業内シェアードセンターサービス,総務,バックオフィスサービス(部門別)

■企業情報

資本金 約500億円
従業員数 8,000名
事業内容 医薬品を始めとする製造および販売

背景

医薬品を始めとして様々な化学製品や食品を製造販売するM社様。治験業務において、各CRAチームの事務業務を派遣社員で行っていましたが、入替りのたびに処理ミスや遅延が発生するなどCRA自体の業務に支障が出ていることに課題がありました。

課題

・派遣社員の入替りのたびに業務品質が低下していた
 (抵触日の問題もあり)
・各チームごとに事務処理のルールや対応方法がバラバラで人員や業務の融通ができずにいた

改善ポイント

・各CRAチームにあった事務業務を集約し、NOC事務チームとして一元運営化
・チームごとにいた事務担当の人員数を4名まで削減
・既に委託で運用していた庶務チームと協力し、業務を分担しつつ、様々な業務にフレキシブルに対応

導入の成果

・事務担当者の入替りリスク(退職・抵触日の問題)がなくなった
・業務ルールを統一化することにより、安定運用と業務品質が向上した

提供サービス概要図

ご採用企業からのコメント

各チームで事務業務をシェアしあうことで、担当者の業務量をならすことができました。

以前は、業務量がピークで残業対応しているCRAチームアシスタントがいる一方で、別のチームのアシスタントは暇を持て余すというようなことが頻繁に起こっていました。

アウトソーシング導入後は、チームを横断してNOCが業務依頼をとりまとめ、治験スケジュールや各メンバーの稼働状況に応じて業務の割振りを行うようになった結果、残業や待機時間がかなり減り、効率がよくなりました。

品質面でも、ミスが減っています。特にミスの許されない業務は、ダブルチェックなどをしっかり行ってもらえるため、安心してお任せできています。

また、業界初心者にとっては、専門用語が飛び交う職場なので、何をして良いか分からなくなりがちですが、マニュアルができてから同じ説明を何度もする必要がなくなり大変助かっています。

臨床開発部門 ご担当者様

この業務の関連サービス

他の事例を見る

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

03-5369-0515

お問い合わせフォーム