1. トップ
  2. 事例紹介
  3. マース ジャパン リミテッド様

事例紹介 - 詳細

マース ジャパン リミテッド様

チームの一員として機能してくれる
NOCのアウトソーシングに経理業務の大半を任せています。

提供サービス:経理,バックオフィスサービス(部門別)

インタビュー

 

世界72カ国以上で、ペットケア、チョコレート、食品など6事業を展開するグローバルな食品会社 マース インコーポレイテッドは1911年に米国ワシントン州タコマでスタートし、日本では1976年より事業を開始。現在、グローバルな6事業のうちペットケア、チョコレート、ドリンク製品の3事業を日本で展開中。NOCのアウトソーシングを利用されているファイナンシャルコントローラーのアンドリュー・タイさんにお話を伺った。

 

もくじ
・ペットケア、スナックフード、ドリンクの3分野で計12ブランドを展開
・ユニークなルールに、フレキシブルに対応
・完全なアウトソーシングのために3名常駐
・経理業務の大半をアウトソーシング
・アウトソーシングはオプションの一つ
・業務プロセス改善の提案も

 

ペットケア、スナックフード、ドリンクの3分野で計12ブランドを展開

 

─ 「マース ジャパン リミテッド」について、お教えください。

 

マース ジャパン リミテッドは、1976年に米国 マース インコーポレイテッドの日本拠点として設立されました。現在、マースがグローバルで展開するペットケア、チョコレート、食品など6事業のうち、ペットケア製品、スナックフード製品、ドリンク製品の3つの分野で、計12ブランドを展開しています。

 

─ マースの特徴はどのようなところですか。

 

1935年に事業を開始したペットフードのパイオニアとして、日本においても”ペディグリー®“、”シーザー®“、”カルカン®“などを展開する他、”M&M’S®“、”スニッカーズ®”などのチョコレート製品は世界のチョコレート売上トップ20に入るブランドです。また、ドリンク製品では、オフィス向けの製品を展開。世界初の「Brew-by-pack(一杯取り)システム」はマースが開発しました。

 

マースの製品は、まず品質を第一に、そして独自性ある製品を通じて人々の生活に新しい価値を届けることを大切にしています。

 

ユニークなルールに、フレキシブルに対応

 

─ NOCのアウトソーシングサービスを経理部門で導入されていますが、導入前の状況を教えてください。

 

2006年頃の経理チームには正社員以外に派遣社員が6名在籍していました。一番の問題は派遣社員の入れ替わりが早かったことです。そして入れ替わりに伴う引き継ぎ期間のコスト、研修コストが当社の負担となっていました。
私たちは業務の効率化を図るべく、プロセスの文書化にも取り組みましたが、継続的な業務推進に限界があることに気づき、アウトソーシングの検討を始めました。

 

─ 検討に当たっては、どのような方法を採られましたか。

 

NOC含め数社のアウトソーシング会社から提案をいただきました。
業界の商習慣において、ユニークなルールが多いなか、フレキシブルな対応方法を提案してくれたのはNOCだけでしたね。他社は「ちょっと難しい」あるいは「自社のシステムと連動できない」という返答だったのです。コストは各社それほどの差はありませんでしたので、柔軟な対応をしてくれるNOCに依頼することになりました。

 

経理業務のアウトソーシングのために3名常駐

 

─ 現在、アウトソーシングを導入されている業務を教えてください。

 

経理チームでは、買掛金の計上と管理、売掛金の入金確認、インターカンパニーと呼んでいるマース関連会社間の取引に関する業務、これらの業務のために導入当時は2名、現在は3名常駐しています。
また、今年から製品登録の業務に関しても依頼しており、こちらは組織上、他チームになりますが、週3日1名で対応してもらっています。

 

─ 2名から3名に増員しておりますが理由を教えてください。

 

現在、依頼している業務については、2名体制のときでも一部をお願いしていました。実際には金額の入力をしてもらった場合、正社員が確認をする。あるいは判断が必要な内容については、正社員が担当していました。 判断が必要な内容はともかく、簡単な確認作業については、正社員でなくともアウトソースすることができる仕事ではないかと考え、3名に増員したのです。

 

─ 増員前と後では、アウトソーシングの内容が異なるのですか。

 

それまでと依頼している業務は変わらないのですが、今お話ししたように、増員前は入力した金額を正社員がチェックしたものを、NOC内部で再確認してもらい、正社員のリソースを必要とせずに完結するかたちになりました。つまり、一連の業務をほぼすべてお願いすることにしたのです。
これはインターカンパニーの関連会社間取引も同様で、請求書に何か問題があった場合でも、海外とのやり取りも含めてNOCに行ってもらうようになりました。
そのため、1名増員としました。

 

 

経理業務の大半をアウトソーシング

 

─ 経理チームの体制について教えてください。

 

正社員3名、NOC3名の6名体制です。NOCにはオペレーション系の経理業務の大半をアウトソーシングしています。
正社員が行うのは、レポーティング業務、法務的な与信管理、正解がない場合の判断業務、決算過程での未払金の計上判断などですね。
ですから、ほとんどの業務はNOCにアウトソーシングしています。

また今年から、先にお話したように他にもう1名、別なチームで製品登録を行ってもらっています。

 

─ NOCのアウトソーシングについて、率直な感想をお聞かせください。

 

組織的に運用していることを高く評価しています。正社員とともにチームとして業務にあたってくれますから、私にとっては欠くことが出来ないチームの一員です。部内だけでなく、会社全体としての評価も高いですね。

また、スポット的な業務が発生した際も、チームの一員としての立場から対応を提案してもらえるのはたいへん助かっています。
私としては、このチームに長く続けて欲しいと期待しています。

 

─ コスト面に関しては、どのようにお感じですか。

 

NOCの経理チーム内の人が入れ替わるときにコストパフォーマンスの良さを感じます。NOCが責任を持って新たな人材を探し、トレーニングを実施し、引き継ぎまでを行ってくれます。私自身と会社のリソースをほとんど必要としませんので、アウトソーシングしてよかったと感じます。
コストも一定なので予算立案や経費の見通しが容易になり、コスト管理が楽ですし、他社と比較しても、大差なく、適正な価格であることがわかりました。

 

アウトソーシングはオプションの一つ

 

― アウトソーシングを活用されている立場から、これからアウトソーシングを導入しようと言う企業にアドバイスをお願いします。

 

業務を完全にアウトソーシングした際、社内への浸透、環境作りの面では少し時間がかかりました。
それまでは問題が発生した際、正社員が対応していた業務はどうしても正社員同士で話しをしたがる傾向があり、私から一斉メールやリマインドを行ったのですが、すぐにはなじめなかったようです。アウトソーシングをし、まわりの部署や人とスムーズに仕事をしていくためには、受け入れる側の環境づくりはとても重要になります。
今日では関係が作れていますので、何も問題はありません。
NOCとかNOC以外とかいう問題でなく、マース社内で完全にアウトソーシングするのは初めてのチャレンジでしたから、他部署の社員に不安があったのかもしれませんね。

 

― 今後もアウトソーシングを積極的に進めていく予定でしょうか。

 

他部署にもアウトソーシングを紹介していますし、実際に検討した部署もあります。私の経理チームではもうアウトソーシングを行う余地がありませんので難しいのですが(笑)、会社としてはオプションの一つとして捉えています。

 

業務プロセス改善の提案も

 

─ 最後にNOCに対するリクエスト、期待などがありましたらお願いします。

 

毎月NOCとマースで定例MTGを実施しておりSV(スーパーバイザー)の方からも業務プロセスの改善などコンサルティングに近い提案もいただけますので、たいへん助かっています。また、個人的には、私が日本で働くようになった当初、知らなかった日本流のビジネスマナーについてもいろいろと教えていただいたこともあります。
業務品質のリクエストは特にありませんが、私は現在のスタッフに長く働いて欲しいと考えていますので、現在のチームが継続できるように努力していただければ助かります。

 

 

マース ジャパン リミテッド様、本日はお忙しい中、
貴重なお話をありがとうございました。

 

マース ジャパン リミテッド:Webサイト

■企業情報

売上 500億円
従業員数 300名
事業内容 ペットケア、菓子、飲料の輸入・販売

背景

経理業務を派遣社員で行っていましたが、入れ替わりが早いため、引継ぎコスト・研修コストの負担が大きく、かつ業務改善を継続的に自社で行う限界を感じていた際に、NOCにご相談いただきました。

課題

・派遣社員の入れ替わりによる引継ぎコスト・研修コスト負担
・業務の効率化

改善ポイント

・NOCスタッフの常駐化による経理業務全体の把握
・業務プロセスの見直し

導入の成果

・経理担当者交代に関連する各コスト削減
・組織的な体制構築
・経理全体のプロセス効率化

この業務の関連サービス

他の事例を見る

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

03-5369-0515

お問い合わせフォーム