経費精算、効率的にするには…

システム導入? アウトソーシング?

解決できるヒントがあります!!

経費精算は経理担当者にとって時間がかかるわりに非効率な業務です。

  • 集計・仕訳が大変
  • 申請書と領収書などの証憑とのチェック作業が大変
  • 振込データ作成や会計ソフトへの入力が大変

経費精算の課題は

  • システム で解決すべき?
  • アウトソーシング で解決すべき?

STEP1 まずは、こう考える。

非効率な業務でも従業員で行うか否か。

従業員で行うなら… システム導入

従業員で行わないなら… アウトソーシング

STEP2次に、こう考える。

システムとアウトソーシングの特長を理解。

システム導入

メリット

■ 申請・承認のスピード化

■ 一元管理化

■ ペーパーレス

■ 社内で運用する安心感

デメリット

  • ■ 他システムとの共存
  • ■ 運用担当者の採用、離職リスク
  • ■ 申請の流れの変更

人的リソースが確保できていればシステム導入

アウトソーシング

メリット

  • ■ チェック作業の削減
  • ■ 人件費などの削減
  • ■ 固定費の削減
  • ■ 業務の安定化

デメリット

  • ■ 処理時間のタイムラグ
  • ■ イレギュラーへの対応
  • ■ 社外へ出す精神的、物理的リスク

離職等により業務が安定しない場合は アウトソーシング

STEP3 最後に、こう考える。

  • スピード重視であれば システム導入
  • 手間の削減であれば アウトソーシング

それでも… システム導入とアウトソーシングのどちらがいいか悩むなぁ・・・

NOCでは双方のいいとこ取りをしたサービスを提供をしています。

経費精算システム+アウトソーシング サービス

アウトソーシングで効果があるところ

  • 証憑提出
  • 承認
  • 経費申告
  • チェック
  • 申請者
  • 承認者
  • 経理担当者
  • 後処理
  • ・ 経理処理
  • ・ 集計・仕訳
  • ・ 会計システムへの入力
  • ・ 振込データ作成

など

システム導入で効果があるところ

お客様に残る仕事

  • 申請、承認
  • 証憑等(原票)のとりまとめ
  • 最終チェック

NOCの仕事

  • データと証憑とのチェック作業
  • 会計システムへのインポート
  • 運用管理
  • システム保守(ヘルプデスク・マスタ更新など)

例えば、こんな効果が見込めます

煩わしい仕事から解放された! 経理担当者

経理部長

導入事例:株式会社ダーツライブ様

アウトソーシング導入前の課題

  • ・月に複数回ある計精算処理に経理担当者が忙殺していた。
  • ・単純作業であるがゆえ、担当者社員のスキルアップも懸念していた。

アウトソーシング導入

アウトソーシング体制

ここがポイント

締め日が2回あるため、お客様訪問型とNOC社内型で運用体制を構築

① 末日締め処理(訪問型) NOCスタッフが月初5日間訪問し、経費精算処理。同時に未払金入力も処理。

② 15日締め処理(NOC社内型) ①で訪問し、帰社する際に 原票を回収、NOC社内で処理。 後日訪問時に原票は返却

POINT.1

経費精算に携わる時間が大幅に削減でき、担当者が高度な業務に専念できるようになった。

POINT.2

業務がルール化され、改善ポイントが明確になった。

POINT.3

担当者が変更になる等の事情で業務が滞ることがなくなった。

導入までの流れ

  1. ご訪問/ヒアリング お客様の現状と課題を共有
  2. ご提案/お見積書提出
  3. ヒアリング内容をもとに運用体制、
  4. システム導入のご提案及びお見積書提出
  5. ご発注
  6. 事前準備・仕様確定
  7. 運用ルール確定、システムの設定、
  8. 環境整備、テスト運用
  9. 本番運用

料金イメージ

アウトソーシング+システムプラン(税抜き)

  • 初期費用 200,000 円
  • 月額費用 180,000 円~
  • ※アウトソーシングのみ、システムのみは別途お見積をいたします。
  • ※業務範囲、処理量等によって料金は変動します。
  • ※上記料金は目安です。 詳細なお見積はヒアリング等を実施したうえでご提出いたします。

結局、システム導入とアウトソーシングのどちらがいいのか?

人的リソースが確保できており、処理を素早く行う必要がある場合はシステム導入

担当者の入替りが激しく、業務が滞るような場合は、アウトソーシング

その他、処理頻度や件数などによってどちらかを選択されると良いかと思います。

経費精算は、単純作業のわりに集計や仕訳、振込データ作成に時間がかかります。

社員の方には、より付加価値の高い業務に専念させることをお勧めいたします。

また、派遣社員で対応していても、根本的な解決にならず、システムも万能ではありません。

NOCは、お客様に業務がなるべく残らないように運用とシステムをアレンジしご提案いたします。

ご不明な点がありましたら、徹底的にサポート致します。

ご質問、疑問ありましたら、お気軽にお問合せください。

03-5369-0515

受付時間 平日 9:00~17:30

問合せフォーム

ページTOPへ

経費精算業務の悩みは、信頼のおける企業へNOCアウトソーシング&コンサルティングコーポレートサイトへ