? 電子署名とタイムスタンプについて | NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社
電子署名とタイムスタンプについて

"電子署名"と"タイムスタンプ"とは、e文書法に基づき紙文書を電子化する際に、法定保存期間中の電子データの真正性を担保するために必要となるものです。

これらが発行されている書類であれば、例えば国税関連帳簿書類で検討されている「業務サイクル対応入力方式」、「早期入力方式」、「一括入力方式」の各方式に対応することが可能になります。

※電子署名とタイムスタンプはWeb請求書システム上のみで確認することが可能です。
(請求書データそのものに刻印されることはありません)

閉じる