1. トップ
  2. ニュース・トピックス
  3. 国内シェアNO.1 RPAツール「WinActor」RPAエンジニア研修受講生200名突破

ニュース・トピックス

国内シェアNO.1 RPAツール「WinActor」RPAエンジニア研修受講生200名突破

NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社(以下、NOC)、NOCテクノソリューションズ株式会社(以下、NOCテクノ)では、RPAツール「WinActor」(販売元:株式会社NTTデータ)を使った「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)エンジニア」の育成事業において、2019年3月末日時点で研修の累計受講人数が200名を突破いたしました。

近年、RPA技術の急速な拡大に伴い、RPAの設計・構築および保守を担うRPAエンジニアが市場から不足する事態となっており、NOCおよびNOCテクノでは、2018年4月9日(月)より、「RPAエンジニア」の育成事業を開始いたしました。研修は毎月1回開催、研修期間は2週間ほどかけてNOC社内のRPA専任講師がRPAエンジニアの育成・教育を徹底したカリキュラムのもと実施しております。

RPAソリューションを展開しているNOCならではの発想で、現場に出てから役立つよう手を動かし、覚えるだけの研修ではなく、ロールプレイング等の実践形式のカリキュラムを積極的に取り入れており、幅広い知識を身につけていただくことができます。

またNOCでは、研修終了後に各企業で就業しているRPAエンジニアに対して、現場で活かせたこと、困ったこと等を定期的にヒアリングし、研修内容やコンテンツのブラッシュアップに役立てるとともに、よりクオリティの高いRPAエンジニアを育成するメソッドを蓄積しています。

ここ最近では、RPAを導入された企業で業務自動化の内製化も進みつつありますが、多くの企業ではRPAを使える人材がおらず、活用方法に課題をお持ちです。そのような企業に対してNOCでは、相談会やセミナー、簡易コンサルティングを実施しており、各企業のRPA担当社員がNOCのRPA研修に参加されるケースも増え、好評いただいております。このようにNOCではお客様のさまざまなニーズに合ったRPA研修(※)を行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

(※)RPA研修は、弊社集合型研修とe-Learning研修(基礎研修)がございます。

【RPAについて】

RPA (robotic process automation)とはルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化する仕組みのことであり、仮想知的労働者(Digital Labor)とも呼ばれています。 RPAマーケットは、2020年に(5000億円)に達するとの試算もある有望領域と言われています。

【WinActor(ウィンアクター)について】

WinActorロゴ

WinActorは2010年にNTT研究所で産まれた純国産RPAソリューションです。Excel、ブラウザ、個別の業務システム等、Windows端末から操作可能なあらゆるアプリーケーションの操作をシナリオとして学習し、PC操作を自動化するソフトウエア型のロボットです。

【サービスに関する問い合わせ先】
NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社
業務コンサルティング本部 業務コンサルティング部 RPA推進グループ
電話:03-5646-2187
問合せ可能時間:平日9:00~17:30
※お気軽にお問合せ・ご相談ください。

【NOCの問い合わせ先】
NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社
マーケティング部
電話:03-5369-0515
問合せ可能時間:平日9:00~17:30

お問合せはこちら

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

03-5369-0515

お問い合わせフォーム