1. トップ
  2. 事例紹介
  3. アパレルブランド/専門店 G社様

事例紹介 - 詳細

アパレルブランド/専門店 G社様

百貨店ごとに異なる支払明細をデータ化。売掛金差異の縮小化に成功

提供サービス:経理,バックオフィスサービス(部門別)

アパレルブランド/専門店 G社様

■企業情報

従業員数 約900名
店舗数 約390店舗(フランチャイズ店含む)
事業内容 自社ブランド等の婦人服、紳士服等の企画・生産・販売

背景

百貨店を中心に婦人服、紳士服等の企画・生産・販売を行っているG社様。百貨店ごとに異なる支払形態や情報が異なり、照合に手間取っていました。

課題

・百貨店ごとに支払明細書の形態(EDI、紙)や明細が異なり、照合に手間取っていました。
・さらに専任者の退職に伴い、同業務が滞りがちになっていました。
・そのため売上高と実際の入金額の差異が生じ、原因を追及できない事態が発生していました。

改善ポイント

・入金データを基幹システムより抽出し、さらに紙の支払明細のデータ化を行いました。
・それらのデータをエクセルで統合し入金データと支払明細の差異を確認できるようにしました。
・差異が確認できたものについては、各百貨店の傾向を踏まえ違算調査を実施しその原因(掛け率、工料、計上ミスなど)をつきとめました。
・原因が判明したものついてはデータの消し込み作業を行いました。  
・それらの調査結果をレポートに纏め本部店舗運営者に報告を行いました。

導入の成果

・売掛金差異の縮小化に成功しました。
・経理担当者のコア業務への集中が可能になりました。

提供サービス概要図

概要図

この業務の関連サービス

他の事例を見る

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

03-5369-0515

お問い合わせフォーム