「譲り渡し側」と「譲り受け側」、両者の最大のメリットのため、課題解決に取り組みます。

M&Aコンサルティングサービス

M&Aコンサルティングサービスについて

M&Aにあたっては、財務会計基準に基づく財務諸表の作成や買収後の連結決算作業など、会計実務上の対応を迅速に行う必要があります。一方で、譲渡会社では上場会社基準での経理対応が可能な体制がない場合が多いため、スムーズなM&Aの完結に向けては、豊富な経験、ノウハウを持つ会計及び税務のスペシャリストによる支援が不可欠と考えられます。NOCでは、多数の顧客企業様とのプロジェクトで培った財務経理に関する業務知識、ノウハウにより、クライアント様の利益最大化に向けた提案と徹底した実務支援を行います。

M&Aは企業にとって、どのようなメリットがありますか。

シニアマネージャー 平山 誠

シニアマネージャー

平山 誠(以下、平山)

M&Aは、特にオーナー企業にとっては事業承継の問題もあり、最も重要な財務戦略上の選択肢となります。客観的な企業価値を常に評価、分析し、ゴーイングコンサーンを最優先に考えるとき、M&Aという選択肢は有効となり、比較的短期でのメリット享受が期待できます。売り手側の最大限の利益の実現を図るとともに、適切な譲渡価格での交渉、スムーズな手続きの支援を行います。
そのほか、企業の発展や存続につながるということもM&Aのメリットとしてあげることができるでしょう。一方、『買い』(譲受け)企業にとっては、顧客や人材、技術などをスムーズに取得できるというメリットがあります。新規事業を立ち上げることを考えると、はるかにリスクも少ないのです。

M&Aの主なメリット

M&Aの主なメリット

NOCが行うM&Aコンサルティングサービスの特徴はどのような点にありますか。

シニアマネージャー 平山 誠

平山

コンサルティング会社が携わるのは、『買い』(譲受け)に関する案件が多いという傾向があります。しかし、圧倒的に少ない『売り』案件に向き合うことが重要だと考えています。『買い』ニーズの高い上場会社から見ると、買収候補先企業として非上場の企業も多く、場合によっては、会計基準の整備から手をつけなければなりません。こうしたケースでは、アウトソーシングチームと連携して、財務・経理スペシャリストを送り込むなど、臨機応変の対応を行っています。

シニアマネージャー 平山 誠

平山

シニアマネージャー 平山 誠

具体的にはM&Aサービスには、デューデリジェンス(企業調査)、バリュエーション(企業価値評価)、アフターM&A、マッチング・FAサービス、管理部門全般支援サービスなどがあります。アウトソーシング事業を展開するNOCには、トータルでサポートできるリソースがあるのです。だからこそ、きめ細やかで適切な対応が可能だと自負しています。そして、たとえばあるプロセスにおいて資料を作成するという提案と同時に、実際に責任をもって作業も行う。そこにNOCの独自性があるのです。

シニアマネージャー 平山 誠

M&Aコンサルサービスの主な作業範囲

M&Aコンサルサービスの主な作業範囲

M&Aを視野に入れる企業の方に向けて、メッセージを。

シニアマネージャー 平山 誠

平山

M&Aでは、合意が一日遅れてしまったために、成約に至らなかったというケースもあります。売り手側のオーナーにとって、時には数十億円も低い価格で売却せざるを得ないこともあります。だからこそ、NOCではスピード感を大切にしながら、適切な判断で課題解決に取り組んでいます。実行可能なソリューションを提案し、そして実践することがNOCのM&A支援サービスの目的であります。エグジット戦略の多様化に向け、NOCでは金融機関やファンドとの関係構築にも、力を注いでいます。

コンサルタントプロフィール

シニアマネージャー 平山 誠

シニアマネージャー

平山 誠

監査法人トーマツ、商社系子会社ベンチャーCFO、独立系財務コンサルティング会社COOを経て、現在はNOCで財務コンサルティング部門、経理アウトソーシング部門のシニアマネージャーを務める。前を向いて、本気で成長を目指す企業をサポートすることに、使命感を感じる。

サービス詳細

企業価値評価算定(バリュエーション)

■NOC 主な支援業務(例)

  • 会計処理基準の把握、検証
  • 純資産価額の調査、評価
  • 事業計画の作成状況、内容の把握、検証
  • 収益性、及びキャッシュフロー計画に関する調査、検証
  • 内部統制に関する調査、検証
  • その他(上記に関する懸念事項の概要 把握)

統合実務支援サービス

■NOC 主な支援業務(例)

  • 被買収企業に対する財務会計管理会計の整備、改善、実務支援
  • 経理関連規程(勘定科目細則、取扱要領等)の作成支援
  • 会計処理の統一、業務標準化に向けた経理実務支援
  • 財務経理体制の適正化、効率化に向けた提案、実務支援
  • 業務適正化、効率化にための業務フロー、業務マニュアル作成支援
  • 連結決算作業の包括的支援(必要書類作成手続きの全面的サポート)
  • 連結子会社、関連会社の財務経理日次業務アウトソーシング
  • 内部統制制度構築支援
  • その他(上記に関する課題事項の改善支援業務)

M&A戦略の立案・策定支援

■NOC 主な支援業務(例)

  • ターゲット業界の選定、情報収集、調査、分析に関する戦略策定支援
  • ターゲット業界に関する候補先リストの作成支援
  • ターゲット企業へのアプローチ方法等の策定支援
  • スキームごとの財務税務上の論点の把握検討
  • 会計税務法務事業面等の観点を踏まえた最適なM&Aスキームの策定支援

経理業務のアウトソーシングに関する
ご相談・お問い合わせはこちら

NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社

Copyrightc NOC Outsourcing & Consulting Inc.
All Rights Reserved.