1. トップ
  2. 事例紹介
  3. イーセットジャパン株式会社様

事例紹介 - 詳細

イーセットジャパン株式会社様

採用活動のアピールポイントとしてDCを導入、同時に従業員の福利厚生も充実

提供サービス:人事

インタビュー

 

自社製品である法人・個人向けのセキュリティソフトウェアの拡販を手がけるイーセットジャパン株式会社は、ESETの日本法人として2017年に設立されました。設立当初からDC導入のニーズが高かったイーセットジャパン様では、DCを採用活動に役立てています。今回は、イーセットジャパン株式会社 オフィスマネージャー 長沼由希子様に、DC導入の経緯や成果についてお話を伺いました。

 

もくじ
1. DCの導入は、社員たちの願いでもあった
2. 手探りで導入を進める中で、NOCの対応のスピードや丁寧さは大きな魅力だった
3. 応募者から選ばれる企業であるために、これからもDCを活用したい

 

 

DCの導入は、社員たちの願いでもあった

 

― イーセットジャパン様の事業内容について教えてください。

 

弊社イーセットジャパン株式会社は、スロバキアに本社を置く創業30年のエンドポイントセキュリティの会社の日本法人です。弊社製品は15年前から国内で多くの個人そして企業のお客様からお使いただいており、非常に高い評価をいただいております。さらに多くのお客様にお使いいただけるよう本社とのパイプラインを太くし、製品の拡販を支援するため2017年に設立されました。

 

― イーセットジャパン様ではDC(企業型確定拠出年金)制度を導入されていますが、一般的な退職金制度ではなくDCを導入されたのはなぜですか?

 

採用活動を行うにあたり「DCはありますか?」という質問を受けることがたびたびありました。採用を活発に行う中で、DCを導入することでよりよい人材採用に繋がると考えたこともDCを導入する大きな理由になります。また、弊社の社員は経験者を中心としており、全社員が前職ではDCに加入していました。そこで、「イーセットジャパンでもDCを導入してほしい」という声もありました。

 

 

― イーセット様の本社はスロバキアにあるとのことですが、日本法人でDCを導入するにあたり、何か障壁となったことはありますか?

 

日本法人では新たな福利厚生制度を採用するときには、本社に承認を得なければなりません。DCを導入するときも、本社に承認を得る必要がありました。

DCは税金対策になるというメリットがあり、欧米においても一般的な制度という認識があったことから比較的短期間で承認を得る事も出来たので、障壁は少なかったと思います。

 

― DCを導入する際、NOC以外にも運営管理機関を検討されましたか?

 

実は東京にある運営管理機関は全て調べて問い合わせたのですが、ほとんどの機関で「従業員数が一定以上の企業しか受け入れていない」という返答でした。そんな中ご対応いただける機関がNOCを含めて4社あったので、最終的には4社の中から選定を行うことになりました。

 

 

手探りで導入を進める中で、NOCの対応のスピードや丁寧さは大きな魅力だった

 

― 選定時のNOCの対応についてはいかがでしたか?

 

弊社ではDCの導入を急いでいたので、早く運営管理機関を決めたいと考えていました。しかし問い合わせても電話やメールのみの応対だったり、打ち合わせが1週間先だったりと、なかなかこちらと運営管理機関のペースが合いませんでした。その点、NOCはすぐに担当者の方が弊社に訪問くださいました。こうした素早い対応は、かなり印象が良かったところです。

 

― 最終的にNOCに決められたのも、対応の素早さが大きな要因となったのでしょうか?

 

そうですね。さらに、担当の方が親切でいろいろなことを相談しやすいことも、大きな安心感を持てました。

私にはDCの導入を直接行った経験が無かったため、手続きが複雑であれば、対応しきれるかという不安がありました。しかしNOCのご担当の方から非常にわかりやすくご説明をいただいただけでなく、疑問点に対して懇切丁寧にご対応いただいたので、すぐに不安が解消されました。

ただ、運営管理機関の選定も本社の承認を得なければならないため、客観的な基準や他の運営管理機関との比較も必要です。その点、NOCは手数料がリーズナブルであったことや、選択できる商品のバリエーションが豊富だったことで、自信を持って本社に承認を求めるだけでなく、従業員にも紹介できました。こうした客観的な特徴も、運営管理機関の選定に大きく影響しています。

 

 

 

― ありがとうございます。ちなみに、DC導入を急がれていた理由はどこにあったのでしょうか?

 

弊社は当初より積極的に採用を行っていきたいと考えていました。DCを導入していることを応募者の方にアピールできれば、採用に有利になると考えていましたが、DCは公的制度でもあることから、導入までに数ヶ月という期間が必要です。さらに就業規則のすりあわせなどの作業も必要になりますから、できるだけ早く準備を進めたいと考えていました。

 

― 運営管理機関をNOCに決めてから実際にDCを導入されるまでのスケジュールを教えてください。

 

最初の問い合わせからNOCに決めるまでに約1ヶ月、そこから最終的に導入されるまでには約3ヶ月といったところです。

通常であれば、DC導入決定から実際に導入するまでにはもっと時間がかかるところですが、NOCに導入を急いでいることを相談したところ、迅速に対応してくださいました。元々見込んでいた導入時期よりも1ヶ月ほど早めて導入することができたのは、NOCの迅速なサポートのおかげだと思っています。

 

― DC導入にあたり、NOCの担当者から社員様に向けて説明会を行いました。このときの社員様の反応はいかがでしたか?

 

もともとDCを利用していた社員ばかりだったので、DCについての基本的な理解は全員が持っていました。その中でさらに理解を深めたいという高い意欲の人が多く、説明会では実際に理解が深まったようです。また、質問のしやすい雰囲気作りをしていただいたので、社員からの興味や質疑応答の時間も多く、和やかな会になりましたし、「わかりやすかった」という声も挙がっていました。

 

 

応募者から選ばれる企業であるために、これからもDCを活用したい

 

― 実際にDCを導入されてどのような効果がありましたか?

 

採用募集の段階で「DCを導入しています」と応募者の方にアピールして採用活動を行うことができた点が大きな成果でした。

DCは候補者が入社を決める大きなポイントだと考えていますので、その点では成果があったと感じています。DC導入は社員が希望していたため非常に喜んでおり、大きなベネフィットになったと思います。

 

― 導入後のNOCのサポートについては、どのように感じられていますか?

 

導入前からNOCの対応の早さや丁寧さには満足していましたが、それが導入後も続くことで安心感が増しました。今は少し落ち着いてはいますが、導入時には厚生労働省に提出する書類の作成など、初めてのことばかりでわからないことも多くありました。しかし、NOCの担当者がひな形を用意してくださったり、一般的な事例を交えて説明をしてくださったりと、とても親身になってサポートをしてくださいました。そのため、手続きもかなりスムーズに進んだと思っています。

また、採用を進める中で、新入社員に対してどのようにDCの説明を進めれば良いのか疑問が出るときもありました。こうした細かいところも、すべて担当者に質問や相談をすると丁寧に応対してくれるのでとても助かっています。

特に導入当時は、ほぼ毎日担当者の方には連絡していたと思います。何かあればすぐに電話して「どうすれば良いですか」とお尋ねしていました。導入後もストレスなくこうしたやり取りができることにはとても助かっています。

 

 

― 今後NOCに期待することがあれば教えてください。

 

弊社はさらに積極的に採用を進めておりまして、これからもDCをアピールして優秀な人材を確保していきたいと考えています。また、今後もDCを通じて社員には福利厚生面で満足してほしいと考えていますので、NOCには説明会をはじめとするサポートを引き続きお願いしたいです。年に一度の説明会の際には新しい社員が複数名増えているはずですので、前回同様にDCに加入するメリット、およびリスク管理についての情報を教えていただけると嬉しいですね。

 

― 本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

 

 

■企業情報

事業内容 2017年に設立されたスロバキアに本社を置く創業30年のエンドポイントセキュリティの会社の日本法人。当社製品は15年前から日本国内で法人・個人向けに販売されており、更なる製品の拡販を支援している。

背景

日本法人の設立に際し、積極的に採用を行うために、DCは大きなアピールポイントになると考えていた。また、全社員が前職でDCに加入していたことから、DC導入の要望が高まっていた。

課題

(DC導入の目的として)
・採用活動の際にアピールポイントとして活用
・社員の福利厚生充実のため

改善ポイント

(NOCとして)
・早急なDC導入の要望に迅速に対応

導入の成果

・採用の際、福利厚生の一環としてDCをアピールする事から、積極的に採用を実施
・社員の満足度の向上

この業務の関連サービス

他の事例を見る

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にご相談ください。

03-5369-0515

お問い合わせフォーム