NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社

お問い合わせ
ご相談はこちら

電話

人事·総務·経理を始めとした管理部門の総合アウトソーサー
NOCは30年 1,000社の実績がある「日本のアウトソーシング会社」です。

お客様にとって効果が最大化される部分を切り出し、
全体最適化によるコストメリットを創出

給与計算サービス

給与計算に関する業務負荷を軽減し、社員がコア業務に専念できる体制を構築します

・給与計算のほか、人事業務を幅広くサービス提供
・人事系ASPサービス(勤怠、人事など)と業務アウトソーシングの一括提供が可能
・お客様の現状に合わせた最適な業務運用
・お預かりする情報はハイセキュリティな環境で管理

給与計算サービスのメリットとデメリットと思われていること

メリット

1

正確な計算、法改正への対応

人件費を始めとしたコストも削減できます。アウトソーシング会社では給与システムの構築から行っているところもあり、給与計算システム単体での設計・構築・管理にかかる開発および設定費、保守費も抑えることができます。

2

コスト削減

給与計算は属人的な業務になりがちですので、企業継続の観点から、その人がいないと仕事が進まないという事態は大きなリスクです。

3

特定の人員へ業務が集中するリスクを回避する

給与計算は属人的な業務になりがちですので、企業継続の観点から、その人がいないと仕事が進まないという事態は大きなリスクです。

4

コア業務に集中できる(作業時間の削減)

給与計算をアウトソーシングすることで、本来担当者にさせたいコア業務を優先させることができます。ルーティン作業に集中することなく、人事採用や労務管理、税務調査対策など、その会社のその部署でしかできない仕事に時間を割くことができるようになります。

デメリット

1

追加費用の発生

アウトソーシング会社の中には、顧客企業の就業規則に合わせたシステムを構築し業務を行っています。その場合、就業規則の改定があると、そのたびに追加費用が発生するケースがあります。裏を返せば経営が安定しており、改定の可能性が低い会社なら、デメリットになりにくいといえます。

1

ノウハウを得る機会が少なくなる

給与計算の実務を覚える機会がなくなるというデメリットです。実務にはノウハウが必要です。担当者にノウハウがあれば、従業員からの問合せへの迅速な対応、新しい制度や就業規則などの立案で効果をあげることができます。
このような機会を逃すリスクはありますが、「ノンコアとしてアウトソーシングした業務の価値」と「制度等の企画立案に活かすための価値」、どちらを優先すべきでしょうか。
たとえばノウハウの獲得は、研修や自己啓発などで集中して学ぶという手段もあるため、全く蓄積できないというわけではありません。

1

規模によっては、かえってコストデメリットとなるケースも

従業員が100人位までなら、顧問税理士や社会保険労務士が顧問料プラスアルファの格安で引き受けてくれる場合もあります。また、計算する人数が少なければ、エクセルやノートの管理でそれほど煩雑さを覚えることなくできる場合もあります。

こんな場合にはアウトソーシングのメリットを
最大限に活かせます!

・従業員数が多く、計算が煩雑。
・専門性を持った従業員がおらず、育てる人的時間的余裕もない。
・法改正に対応している人的時間的余裕がない。
・給与計算に時間がとられ、本質的に必要な業務ができていない。
・給与計算のために、複数の従業員を専門的に雇っており、多額の人件費が発生している。

総務業務のアウトソーシングに関する
ご相談・お問い合わせはこちら

給与計算業務の難しさ

給与計算の難しいところには、以下のようなものが挙げられます。

①計算する項目が多いところ
②少しのミスが大きな失敗に繋がること
③そしてなによりも専門知識が必要であること

労働法や税法などの法令だけでなく、自社の就業規則についても詳しくなっておく必要があります。そして法令などは改正されるので、その都度新しい知識を確実にキャッチアップしていかなければなりません。

人が育ちにくいというのも、 給与計算を難しくする要因となっています。専門知識が必要なうえ、給与という情報は漏えいしてしまうと、従業員との信頼問題になりますし、他の従業員のモチベーション低下にもつながりかねません。

コストの面でも、難しい部分があります。給与計算は基本的にはルーティン業務である一方、業務は忙しさに波があることが多く、ある時期(たとえば年末調整など)は残業が発生するほど忙しくても、別の時期には手が空いている、ということがあります。これは、従業員の稼働という点では非常にもったいないことです。

また、給与計算システムを使っている場合は、人件費に加えてシステムの開発、維持管理費がかかり、管理面でもコスト面でも無視できないものになります。

NOCの給与計算サービス

  • 業務の切り分けを徹底し、定型業務を残さない
  • 新たに給与システムを導入する必要がない
  • 人事関連全般をサービス提供しているため、全体的なコスト削減に貢献可能

NOCの給与計算サービスメニュー

給与計算サービス(ベーシックプラン)

給与BPOサービス(ASPシステム連携プラン)

年次スポットサービス(年末調整・住民税特別徴収)

SMART LINKサービス(ASP勤怠・配布・人事)ほか勤怠管理システムのご案内

サービスご提供イメージ

サービスご提供イメージ

NOCの給与計算サービスの特長

柔軟な体制構築

給与計算、社会保険全般業務から財形事務や健康診断事務の事務局型福利厚生業務まで一括受託することができました。 さらに、従業員入退社書類の準備・配布や回収といった業務も対応してもらっています。(大手メーカー)

柔軟な体制構築

業務改善のプロの視点で作られた人事業務系ASPサービス(SMART LINKシリーズ)があり、給与アウトソーシングと連携させ、従業員情報の集約・処理が一元化できました。(国内損保)

ホスピタリティ

業務処理の方法や使用帳票・データ等を共有し、当社にとって最も改善効果が高い業務処理方法やシステムを提案してもらえました。(流通)

サービス領域の広さ

Pマークや各種セキュリティ関連の資格を取得していて、遠隔業務もセキュリティが担保された場所で実施してもらえ、安心して機密データを預けられました。(外資系金融)

この企業におすすめ

従業員が

100名以上の企業

給与計算担当が

定着しない企業

社員に給与計算を

任せるのが不安な

企業

NOCの給与計算サービスを導入されたお客様の事例

全日空商事株式会社様
外部リンク

人事業務の効率化を実現させた「全日空商事」様の導入事例

全日空商事株式会社様

従業員数:約370名

提供サービス:給与計算サービス(ベーシックプラン)給与BPOサービス(ASPシステム連携プラン)

ユーシービージャパン株式会社様
外部リンク

システム化を通じてBPO(Business Process Outsourcing)を実現された「ユーシービージャパン」様の導入事例

ユーシービージャパン株式会社様

従業員数:約370名

提供サービス:給与BPOサービス(ASPシステム連携プラン)

衣料販売メーカー様
外部リンク

業務プロセスの見直しや、システム化の実現により、業務効率の改善と安定した業務運用を提供しました。

衣料販売メーカー様

従業員数:2800名

提供サービス:給与BPOサービス(ASPシステム連携プラン)

投資信託会社 U社様
外部リンク

ミスが多発していた給与計算の委託会社変更し、コア業務に専念

投資信託会社 U社様

従業員数:15名

提供サービス:給与計算アウトソーシング

総務アウトソーシングブログ
給与計算に関する記事

総務業務のアウトソーシングに関する
ご相談・お問い合わせはこちら

NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社

Copyright© NOC Outsourcing & Consulting Inc.
All Rights Reserved.