NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社

お問い合わせ
ご相談はこちら

電話

人事・総務・経理を始めとした管理部門の総合アウトソーサー
NOCは30年 1,000社の実績がある「日本のアウトソーシング会社」です。

労務管理サービスのご紹介

労務管理とは?

労務管理とはどんな仕事?

労務の仕事としては右記のようなものがあります。

労務の仕事だけあって、「ヒト」に関わる仕事が大半を占めます。会社内の人材は適材適所に配置されているか?人手不足や所属社員が多すぎる部署はないか?社員は定着しているか?社員の労働に見合った報酬(給与)になっているか?その労働時間は適正に管理されているか?などをしっかり検討していく必要があります。

企業が活動していくうえで大きな割合を占める「人件費」をいかに抑え、かつ社員のモチベーションを保つ土台を作り、利益を伸ばせるかは、労務管理にかかっていると言っても過言ではありません。

特に昨今、従業員の多様な働き方や労働生産性をどのように高めていくのかなど、企業を取り巻く課題も増えています。

会社を存続させ、大きくしていくためには、労務には長期的かつ経営者的な視点が求められるのです。

「労務管理」の代表的な仕事

  • ・労働時間管理
  • ・給与・福利厚生計算
  • ・安全衛生管理
  • ・社員のライフイベントに沿って生じる必要な諸手続きの管理
  • ・労使関係管理(労働組合との折衝も含む)
  • ・労働者の募集から採用
  • ・人事異動
  • ・社員研修の企画と実施
  • ・人事制度企画~実行

労務管理はなぜ必要なのか?

労務管理がなぜ企業にとって重要なのか、「労務管理(の担当者)がない場合」を想定するともっと分かりやすいでしょう。

労働力提供の対価である「給料」の適切な把握と支払いが困難になる

労働力提供の対価である「給料」の適切な把握と支払いが困難になる

各部署で勤怠管理をすることはできますが企業全体で働く社員一人ひとりがどのような労働を提供しているかを把握できなくなり「給料」の適切な把握と支払いが困難になります。

社員のワークライフバランスに大きな影響を与える

社員のワークライフバランスに大きな影響を与える

安全衛生管理(健康診断、ストレスチェックなど)、有給管理、産休や育児休暇、介護休暇なども管理できないため、社員のワークライフバランスに大きな影響を与えることになります。

全社視点でのヒトの管理が不透明になる

全社視点でのヒトの管理が不透明になる

採用業務や退職社員の対応・管理する部署がなくなることで、全社視点でのヒトの管理が不透明になります。

このように「労務管理がない場合」、社員は労働環境に信頼がおけず転職したりモチベーションが低下に直結してくることになり、この悪循環が続けば、最終的には「人材不足」に陥り、企業活動が継続できなくなってしまいます。

さらには企業に対する信頼低下を招くなど、無秩序な状態である危険性の高さは認識しておかねばなりません。

「ヒト」を“管理”“メンテナンス”するという表現で労務管理を見てしまうと、「束縛されている」「監視されている」というイメージが生まれがちですが、労務管理をしっかり行うことは、企業活動を大きく左右するだけではなく、社員一人ひとりにとっても働きやすい環境をつくることができるのです。

労務管理で気を付けておくべきこと

労務管理の担当者がとくに気を付けておくべきことを紹介します。

・社員を縛り過ぎないこと
・コンプライアンス(法令順守)を果たすこと
・社員に対して優越な立場であると主張しないこと

上に挙げているのはあくまでも一例にすぎませんが、労務の仕事はあくまでも企業活動の一部にしかすぎません。同じ会社で働く者同士、どちらが上でどちらが下でという考えは間違いです(職位による上下関係はあります)。

もちろん、労務担当者として、社員に労働基準法などの法令に従うコンプライアンスを説明する、遵守することを周知徹底する必要はありますが、一方で厳しくかつ極端な接し方をしてしまうと、社員のモチベーションにも関わりますし、それが企業活動の損失へと繋がってしまいます。

人事労務に関わると、なんとなく人事権を掌握しているような気持ちになりますが、だからこそ社員に対して優越な立場を取らないように心掛ける必要があります。

重要なのは、いまの会社において何が適切な対応なのかを考え、また、社会で活動していく上で倫理面や一般的な考えから外れていないかなどを客観的にとらえ、そこから独断に頼らず会社にとって「最善」を追求していくことを大義として、労務の職務に励むことです。

これまで解説してきたように、企業活動の継続には労務管理は欠かせません。
経営者と同様に、長期的かつ幅広い視点を常に持っておくように気をつけましょう。

NOCの労務管理サービス

労務管理の重要性がお分かり頂けたかと思いますが、実際には「担当者が足りない」「作業が煩雑で時間が足りない」などの問題があるのではないでしょうか?そんな時にご検討頂きたいのが、労務管理のアウトソーシングサービスです。

こんな問題・悩みがある企業へ

  • 従業員の雇用管理や人事情報の管理に手間取っている
  • 入退社の手続きや勤怠情報の取りまとめが煩雑で困っている
  • 派遣社員の契約更新や抵触日の管理に十分な時間が取れない
  • 派遣会社や現場部門との調整が大変
arrow

NOCが労務管理のすべてをお請けいたします!

メリット1

企画立案などのコア業務への専念

メリット2

業務運用・成果物等の品質の安定と向上

メリット3

NOCが蓄積している最先端の人事業務ノウハウの活用

メリット4

人事部社員の管理工数の削減

総務業務のアウトソーシングに関する
ご相談・お問い合わせはこちら

労務管理サービスの一例

募集・採用

募集広告出稿、調整

応募者管理

面接調整、選考結果連絡

労働条件通知書作成

入社日調整、オリエンテーション

システムオペレーション

雇用管理

入社手続業務

従業員の雇用契約管理

従業員の契約更新

勤怠、有給チェック

退社手続業務

システムオペレーション

派遣管理

派遣会社への発注

派遣契約手続

派遣抵触日管理

派遣請求書処理

システムオペレーション

給与・社保

従業員の給与計算処理

従業員の社保処理

給与システムオペレーション

システム

SaaS、ASPサービス SMART LINK

勤怠管理システム

配布管理システム

人事管理システム

その他

経理仕訳対応

従業員の健康診断管理

従業員の通勤費管理

その他要相談

上記のほか、こんなサービスもございます

サービスご提供イメージ

サービスご提供イメージ

総務業務のアウトソーシングに関する
ご相談・お問い合わせはこちら

入退社管理サービス 入退社管理サービス

入退社管理サービス

正社員の雇用管理だけでなく、特に業務負荷がかかりやすい有期契約のパート・アルバイトの雇用管理まで、10年以上、300社の実績で培った業務経験と独自開発のメソッドによって、全体業務の安定運用と稼働低減を実現します。

主な対象業務

    ●管理関連
  • ・セキュリティーカード管理 ・ステータス管理 ・扶養管理 など
    ●業務関連
  • ・入社、退職手続 ・算定基礎、労働保険の年度更新 ・報酬月額の変更
  • ・年末調整、源泉徴収票の発行 など
勤怠管理サービス 勤怠管理サービス

勤怠管理サービス

従業員の入退社管理、勤怠管理、給与計算、社保業務、派遣社員管理など、様々な業務をお客様の人事担当者として運用いたします。
さらに業務を可視化し改善する事やNOCのシステムサービスを活用することで、お客様はコア業務への専念が可能になります。

主な対象業務

    ●管理関連
  • ・労務規定管理 ・組織図管理 ・人事情報管理
    ●業務関連
  • ・福利厚生 ・出張、引越しに伴うデータ変更

※独自ツールのほか、お客様の状況の応じて「Daim」「ジョブカン」「AKASHI」などの導入サポートを行っています

総務業務のアウトソーシングに関する
ご相談・お問い合わせはこちら

NOCの労務管理サービスの特長

実績に基づくノウハウ

他社での成功事例を基に自社への提案をしてくれるので、導入の成功率が上がる。自分たちでは気付かなかった方法なども共有してくれ、業務効率が上がった。(大手メーカー)

柔軟な体制構築

今までのやり方をベースにアウトソーシングを導入できるので、大規模な異動やリストラなど、導入に対する大きなリスクが防げる。成長していくうえで組織変更があっても柔軟に対応してもらえる。(外資系金融)

ホスピタリティ

どんなことに困っているかというマインドでスタッフが対応してくれるので、改善提案をしてくれる。一般的にアウトソーシングは言われたことをしっかりやれば成り立つサービスだが、そういった細やかな気遣いがうれしい。(国内損保)

サービス領域の広さ

給与計算が主なサービスかと思っていましたが、それに基づく社保関連業務などは、提携している社労士を紹介してくださり、「労務まわりでできない仕事はないのだな」と、安心して任せられました。(大手食品卸)

コミュニケーション

業務の設計・構築や運用の情報共有はもちろんですが、各種法律改正についての知識も豊富で、いろいろ相談に乗ってもらえました。最新の法律を覚える必要がないので、助かっています。(外資系商社)

スピーディーな対応

言ったこと、指示したことを迅速に対応してくれ、早く終わったものは納期通りではなく早めに納入してくれる。相談すると素早く提案・アドバイスしてもらえるので、経営判断がしやすい。(流通)

この企業におすすめ

入退社が激しく

管理が大変な企業

パート・アルバイト

が多く、多店舗展開

している企業

組織変更・

人事異動が多い

企業

NOCの労務管理サービスを導入されたお客様の事例

経営コンサルティング会社 A社

段階的にアウトソーシング化することで、日常業務に支障を出さずに業務効率化を実現

海外アパレルメーカー/専門店 B社様

従業員数:約2,000名

提供サービス:人事,バックオフィスサービス(部門別)

外資系メーカー B社

急成長の影響で遅れた人事制度と業務の整備をサポート

ITサービス会社 O社様

従業員数:300名

提供サービス:人事,バックオフィスサービス(部門別)

総務アウトソーシングブログ
労務管理に関する記事

総務業務のアウトソーシングに関する
ご相談・お問い合わせはこちら

NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社

Copyrightc NOC Outsourcing & Consulting Inc.
All Rights Reserved.