経理アウトソーシング5社を比較。メリットや選び方とは

経理代行サービスを行っている会社はいくつもあり、それぞれの特徴や料金が違います。そこでこの記事では、経理アウトソーシング5社それぞれの特徴や強みについて比較しながら解説しましょう。自社のニーズにあった会社を選ぶことが大切です。

 

経理アウトソーシングのメリットと比較

経理は会社経営にとって不可欠な業務ですが、直接業績に関係することは少ない仕事です。またその性質上、会社の役員や管理職が本来の業務と兼業しているケースも多く、結果としてパフォーマンスを落としている可能性もあります。 そこで、近年注目が高まっているのが『経理アウトソーシング』です。経理アウトソーシングを行うことで経営にどのようなメリットがあるのか、またどのサービスを利用すべきかの比較ポイントを解説します。

効率アップとコストカット

経理アウトソーシングを使うもっとも大きなメリットは「経理の作業にリソースを割くことなく本来やるべき作業に集中できる」という点です。また、専門家の手で経理業務を行ってもらえるので、業務を正確に、よりスピーディーに進められるようになります。 また、コストカットの面でも経理アウトソーシングは役に立つでしょう。経理担当を常駐させておく必要もなく、経理技術を持った人員が最低限の工数で業務を行うため、人件費の削減に期待が持てます。

比較のポイントとは

経理アウトソーシングはさまざまな規模・形態の会社が行っています。実際にサービスを依頼する際に、どのような基準で依頼先を選ぶべきでしょうか? 第一に、専門家がきちんと在籍しているかどうかで選びましょう。公認会計士や税理士といったエキスパートが在籍していれば安心して業務を任せられますし、経理の観点からアドバイスがもらえることもあります。 第二にはセキュリティです。経理アウトソーシングを行う際は自社の重要な情報を相手に渡すことになるため、漏洩するリスクも否めません。セキュリティ対策をきちんと行っている会社を選択することが必要です。 その他にはレスポンスの良さや対応の誠実さ、自社との相性を見極める必要もあります。単純に作業単価が安いからという理由での選択はリスクが伴います。

 

経理アウトソーシング費用の目安

経理アウトソーシングには実際にどの程度の費用がかかるのか、ある程度の目安を紹介します。

内容と費用の相場

経理アウトソーシングの費用は業務と事業規模により異なります。 例えば記帳業務は、仕訳数30以下の場合は1000円以下、場合によっては数万円かかるのが一般的です。給与計算は計算対象の人数と作業の工数が影響します。 単純な労働時間の算出であれば従業員1人につき1000円前後ですむこともありますが、社会保険や税金の計算を委託すると単価は一気に跳ね上がるでしょう。 決算申告ならびに決算書の作成も、事業規模により数万円から20万円程度になります。まずはどのような業務を依頼するのかを明確にしましょう。

 

経理アウトソーシングおすすめ5社の比較

経理アウトソーシング事業を行っている会社の中でも、はじめて依頼する場合にもおすすめできる安心と実績の5社を紹介します。特徴を比較しながら依頼先の検討の材料にしてみてください。

 

経験豊富な人員多数のNOC

まずは自社紹介から。NOCは30年以上、1000社以上にサービスを提供した実績のある経験豊富な会社です。経験豊富なスタッフが多く在籍しているので、安心して経理業務を任せてください。 また専門スタッフによる社内の人材育成・コンサルティングといった業務も行えるため、社内に経理のノウハウが欲しい会社にも最適なサービス提供が可能です。

NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社

 

訪問型も選択可能 LIXIL住生活ソリューション

会計事務所や経理の実務経験を積んだスタッフで構成されている会社です。直接スタッフが訪問する『訪問型プラン』と、経理資料を送るLIXIL住生活ソリューションのデータセンターに送信する『センター型プラン』があります。 訪問型プランは経理スタッフが企業に常駐するため、スケジュールや細かいオーダーに合わせて仕事を行ってくれます。一方センター型プランはデータを送るだけで良いので、社内のリソースが最低限ですむのがポイントと言えるでしょう。 関東を中心に事業展開しているため、特に関東地域にある企業に対しておすすめの会社です。

LIXIL住生活ソリューション

 

グループで全国に展開 NTTビジネスアソシエ

こちらはNTTグループで培った経理の実務から運営に至るまで幅広い業務のノウハウを持ち、部分的な業務から経理業務全般まで幅広いアウトソーシングを行っています。 全国展開しているため、打ち合わせもしやすく対応も早いのが特徴です。米国シェアードサービス最優秀企業賞を受賞した実績もある優良な会社になります。

NTTビジネスアソシエ

 

高い安全性が魅力 日立トリプルウィン株式会社

日立キャピタルグループのサービスです。こちらの会社の魅力は、高い安全性にあります。365日24時間データを監視しているほか、バックアップもしてくれているため、データの損傷や紛失が起こった際もすぐに復旧が可能です。 経理アウトソーシングについても幅広いサービスを展開していて、別段他の会社よりサービスが悪いということもありません。セキュリティが特に気になるという場合は検討してみてはいかがでしょうか。

日立トリプルウィン株式会社

 

外資系にも対応 辻・本郷 税理士法人

辻・本郷 税理士法人はオーダーメイド型のワンストップアウトソーシングをサービスとして提供しています。他の企業にはない特殊な仕訳や体制を取っていても対応が可能でしょう。 全国だけなく海外にも拠点があり、外資系にも対応可能です。スタッフもプロの税理士などの専門家で固められていて、しっかりとした業務を行ってくれます。

辻・本郷 税理士法人

 

まとめ

経理アウトソーシングサービスを行っている会社は、規模や事業形態がさまざまあります。単純な費用面だけでなく、専門性やセキュリティ、自社の業務に対応できるノウハウを持っているかといったサービスの幅が選ぶ際のポイントと言えるでしょう。 自社にぴったりの経理アウトソーシングを選ぶことで、経理業務が大きく改善することにも期待が持てます。

 

◆関連ブログ
経理代行サービスのメリットは?選び方と代行サービス5選
経理アウトソーシングの費用相場とは。目安や概算方法を解説
経理アウトソーシングのメリット・デメリット比較。要点を押さえよう
経理アウトソーシングでおすすめの会社は?検討や比較のポイント
上場企業は経理アウトソーシングをどう使う?活用例やポイントの解説
経理アウトソーシングのメリットとは?外注先を選ぶポイントも解説
経理アウトソーシングの料金相場。主な業務内容とともに紹介

 

ライタープロフィール

パプリカ

パプリカ

外資系総合商社と総合マーケティング支援会社にて法人向け営業職を経験。 世の中にあふれる情報をかんたんにわかりやすく、一人ひとりに合ったかたちで伝えることをミッションに活動中。