シリーズ:人事担当者の仕事と役割

労務管理の仕事は社員に心地よく働いてもらうこと|人事担当者の仕事と役割 6

人事部門の仕事として、これまで「採用」「処遇決定」「人事制度企画立案」「能力開発」について見てきました。今回は、「労務管理」の説明をします。 企業が保有する「工場設備」にたとえていうならば、前回の「能力開発」は人材の“イ …

詳しくはこちら

「能力開発」は企業の競争力を向上させるための重要機能| 人事担当者の仕事と役割 5

前回は、「人事制度企画立案」について説明しました。今回は、「能力開発機能」を説明します。   ■人材の能力開発は、企業の競争力の源泉になる 企業が現在保有している経営資産であるヒトの能力開発も人事部門が担う重要 …

詳しくはこちら

人事の仕事で関心の高い「人事制度企画立案」とは | 人事担当者の仕事と役割 4

前回は、人事部門の5つの機能の1つである「処遇決定」についてお話ししました。人事担当者の仕事と役割の4回目は、「人事制度企画立案」についてです。   ■人事制度の企画立案は高い専門性と視野が必要な分、やりがいが …

詳しくはこちら

人事部門の機能のひとつ「処遇」は事業部との調整で決まる| 人事担当者の仕事と役割 3

『採用の目的は良い人材を採用すること。目的別プロセスとコストを理解する』では人事部門の5つの機能の1つである「採用機能」についてお話ししました。今回は、「処遇決定」を見ていきましょう。   ■社員の処遇は、人事 …

詳しくはこちら

採用担当者に求められることは良い人材を採用すること。目的別プロセスとコストを理解する|人事担当者の仕事と役割 2

■人事部の目的は、人的資源の有効活用 前回の「人事部とは?人事担当者の仕事と役割とは?」を踏まえて、本稿から人事部門の具体的な5つの役割について説明しています。 まずは前回の人事部門の役割を簡単におさらいします。 上記の …

詳しくはこちら

人事部とは?人事担当者の仕事と役割とは?

「人事担当者の仕事にはどのようなものがあるのか」について考えてみたいと思います。 その前に人事部にはどのような役割があるのか整理してみます。 「人事部」とひと言で言っても、実は企業ごとに、あるいは人事部ごとに様々な役割を …

詳しくはこちら