IT

ブームに踊るDX。信頼できるパートナーを見つけることの大切さ ~ 【連載】 「私たち」のDXを考える #5

ビジネスの世界では、何かが流行ると、必ずそれを拡大解釈して利用する人たちが登場する。これは、DXも同様だ。 本来の意義や意図を捻じ曲げ、「拡大解釈して利用」しようとする人たちの口車に乗ってしまうと、「あれ、求めていた結果 …

詳しくはこちら

「DXを進めるには」、DXプロジェクト推進のポイントを考える ~ 【連載】 「私たち」のDXを考える #4

連載「『私たち』のDXを考える」第四話は、企業内にてDXを進める際に留意すべき点を考える。 巷では、DXのやり方、方法論について、さまざまな議論が行われている。DX推進プロジェクトの進行について、「やれアジャイル型が良い …

詳しくはこちら

レガシーシステムのブラックボックス化 ~ 【連載】 「私たち」のDXを考える #3

連載「『私たち』のDXを考える」第三話は、レガシーシステムのブラックボックス化を考える。 DX(デジタルトランスフォーメーション)は、選択肢ではない。すべての産業における、すべての企業が、程度の差、もしくは方法論の違いは …

詳しくはこちら

2025年の崖とは? ~ 【連載】 「私たち」のDXを考える #2

日本国内におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)事情を考える時、キーワード「2025年の崖」は外せない。 「2025年の崖」は、2018年9月7日に経済産業省が発表したレポート「DXレポート ~ITシステム 『2 …

詳しくはこちら

DXとは? ~ 【連載】 「私たち」のDXを考える #1

DX(デジタルトランスフォーメーション)が、話題になっている。 筆者のもとには、さまざまなメールマガジン、もしくは広告宣伝メールが届くが、連日のように、DX関連のセミナーやら売り込みが届くことに、少々加熱し過ぎではないか …

詳しくはこちら

失敗の背後にあるもの / 要件定義でつまづいた3つのシステム開発を振り返る

「言いましたよね!?」 できあがったシステムを前に、「これは、私たちの要求とは違います」とクライアントから言われてしまった時。 思わず口にした、「言いましたよね!?」という悲鳴にも似た言葉を、私は何度も聞いてきた。私自身 …

詳しくはこちら

人事評価データ徹底活用のススメ

近年、AIやビッグデ―タといったIoT技術の発展は目覚ましく、一部の技術は研究段階から実用段階に入ったと言えるでしょう。このような流れを受け、企業活動においてもさまざまな場面でデータを活用しようという動きが出ています。 …

詳しくはこちら

【失敗事例公開】 初心者にもわかる!リモートワークに 最低限必要なシステムの知識とは

昨今の状況により、リモートワークに関するシステムの基礎知識は検索をすれば誰でもたやすく入手できるようになりました。たくさんの情報の中からどのようにして自社に合う手段を選択していけばよいのでしょうか。システムに関する正確な …

詳しくはこちら

RPAは、エンドユーザーコンピューティングの悲劇を繰り返すのか?

初めて、「野良ロボット」なる言葉を聞いた時、私は、「なるほど、上手いことを言う人がいるものだ」と感心した。 野良ロボットとは、会社が管理しきれていないRPAロボット(デジタルレイバー)を指す。野良ロボットは、RPAを使い …

詳しくはこちら

「開発したシステムがお蔵入り」、システム開発の失敗を振り返る。

せっかく開発したシステムが、ほとんど使われないままに、お蔵入りしてしまった・・・ システム開発を担った身としては、やりきれないことだ。 その理由が、「バグを抱えている」、もしくは「要求された仕様を満たしていない」など、品 …

詳しくはこちら