IT

【失敗事例公開】 初心者にもわかる!リモートワークに 最低限必要なシステムの知識とは

昨今の状況により、リモートワークに関するシステムの基礎知識は検索をすれば誰でもたやすく入手できるようになりました。たくさんの情報の中からどのようにして自社に合う手段を選択していけばよいのでしょうか。システムに関する正確な …

詳しくはこちら

RPAは、エンドユーザーコンピューティングの悲劇を繰り返すのか?

初めて、「野良ロボット」なる言葉を聞いた時、私は、「なるほど、上手いことを言う人がいるものだ」と感心した。 野良ロボットとは、会社が管理しきれていないRPAロボット(デジタルレイバー)を指す。野良ロボットは、RPAを使い …

詳しくはこちら

「開発したシステムがお蔵入り」、システム開発の失敗を振り返る。

せっかく開発したシステムが、ほとんど使われないままに、お蔵入りしてしまった・・・ システム開発を担った身としては、やりきれないことだ。 その理由が、「バグを抱えている」、もしくは「要求された仕様を満たしていない」など、品 …

詳しくはこちら

「優秀なSEの条件とは?」、このシンプルな問いに含まれるもの

「優秀なSEの条件とは、なんだろう?」 システム開発に関わる会社、もしくは人であれば、一度は考えたことがあるのではないだろうか? もしくは、仲間と酒を酌み交わしながら、議論にふけった経験がある方もいることと思う。 シンプ …

詳しくはこちら

「カンタンだけどカンタンじゃない!?」、RPAの誤解を解く

  RPAが成熟期を迎えつつある。 矢野総合研究所によれば、2017年度におけるRPA製品および関連サービスのマーケットは、178億円だったが、2020年度には666億円、2022年度には802.7億円まで成長 …

詳しくはこちら

多様化する働き方へどう対応する? 効率化の切り札になる勤怠管理システムとは

2019年4月、通称「働き方改革関連法」が大企業を対象に施行されました。中小企業に対しても、2020年4月に施行されることが決定しています。 法律の施行により、労働者は長時間労働の是正や柔軟な働き方が期待できる一方、事業 …

詳しくはこちら

RPAで管理部門は効率化できるのか? 導入の前に考えたい必要な視点とは

ルーティン業務が多いといわれる企業の管理部門。定型化された業務を担えるRPAと相性がいいといわれ、導入を真っ先に検討される部門でしょう。 それではあらゆる企業の管理部門は、RPAを導入すれば効率化できるのでしょうか。RP …

詳しくはこちら

失敗したくない!システム導入を進める前に考えたい10項目

経済情勢やマーケットに加え、最近では労働市場の変化に合わせて、企業も変わっていく必要があります。それに合わせて素早い経営判断・運営をするためにシステムも新たに導入したり入れ替えたりする必要も出てきます。 しかしながら、新 …

詳しくはこちら

IT機器廃棄のリスク。知らないといつの間にか情報漏えいしてしまう?

「今、従業員に貸与しているパソコンの廃棄はどのように考えていますか?」 「廃棄するパソコンに保存されているデータはどう処理しますか?」 昨今、会社として情報セキュリティやコンプライアンスが重要視されています。廃棄するとき …

詳しくはこちら

キッティングとは?PCやスマートフォン購入時に見逃しがちな重要な作業

キッティングという言葉をご存知でしょうか。会社用のパソコンやスマートフォンの購入をしている担当者は聞いたことがある言葉かと思います。 普段、会社から支給されている様々なIT機器は、程度の差はあれキッティングを必ず行ってい …

詳しくはこちら