経理

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【第七回】キャッシュフローを良くする財務パーソンの役どころ

  企業の血液に例えられる“キャッシュ”。流れを良くする役どころの再考。 企業の規模の大小に関係なく、キャッシュフローを無視した経営など、もはやありえません。”勘定合っても銭足らず“ といったことがないように、 …

詳しくはこちら

スタートアップ企業はどう活用すべき?多様化するアウトソーシングサービスのススメ

働き方改革の推進により注目を集める「アウトソーシング」。これまでの日本では、単純にコストカットを目的としたアウトソーシングが主流でしたが、今後はノンコア業務の戦略的なアウトソーシングの活用が進んでいきます。中でも、昨今特 …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【第六回】PLは、全社共通のコミュニケーションツール!

  PLを効果的にプレゼンすれば、経営改善が 今回は、財務・経理知識があまりなくても、足し算引き算の世界と言われ、解りやすいPL(損益計算書)がテーマです。今更感もあるうえ、昨今では“PL脳”といったワードも飛 …

詳しくはこちら

電子帳簿保存法におけるスキャナ保存制度導入の課題と、実務上の注意点

2005年に導入されたスキャナ保存制度。しかし、法的要件が厳しかったために導入する企業はほとんどありませんでした。2015、2016年に相次いで要件が緩和されたことを受けて2018年にはスキャナ保存の累計承認企業数が1, …

詳しくはこちら

IFRS新リース会計基準(IFRS16号) 適用に当たってのポイント

  IASB(国際会計基準審議会)は、2016年1月にリース会計の新基準であるIFRS16号「リース」を公表しました。IFRS16号の適用開始は2019年1月以降に開始する事業年度からであり、一般的な3月決算の …

詳しくはこちら

2019年10月消費税増税!軽減税率導入に備え、経理が知っておくべきこととは?

  いよいよ、2019年10月1日から消費税が10%に上がります。今回の増税では初めて軽減税率が導入されることから、経理担当者の日常処理業務の負担が相当増えることが予想されています。 消費税増税に際して、経理担 …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【第三回】「IFRS導入」財務パーソンが求められる真の役どころとは?

  国際会計基準導入の幕開け。財務パーソンの役どころを見つめ直す いよいよ自社にもIFRS導入!こんな大イベントが訪れるとなると、大元の会計ルールのみならず、諸々の社内システムや外部のステークホルダーらに向けた …

詳しくはこちら

【元号改正と祝日変更に備えよう】改正に伴う手続きと連休中の業務を整理しよう

今上天皇の生前退位と新天皇の即位・元号改正を祝して、今年のゴールデンウィークは10連休になることが決定しました。天皇の生前退位はなんと約200年ぶりのこと。国を挙げての祝賀ムードのなか、元号改正といまだかつてない10連休 …

詳しくはこちら

注目!経理のやりがいはこんなところにも!魅力に迫る

  4月から新入社員として、または他部署からの異動で経理部門に配属された、という方もいるかと思います。経理は定型業務が多いとはいえ、専門知識がないと苦戦する業務です。 今回は経理全体がわかる、おおよその業務紹介 …

詳しくはこちら

経理の年間スケジュール。一番忙しい時期とやっておくべきこと

経理のおもな仕事はお金の流れを管理することですが、時期によって業務の忙しさが異なります。日々の入出金の管理を行うことで財務諸表や決算書の作成を進めていきます。一般的に、経理が一番忙しくなるのは事業年度の終盤です。月次と同 …

詳しくはこちら