シリーズ:財務パーソン

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【第十五回】財務パーソンが“物言い”出来る貢献度&コツ。

  財務パーソンが“物言い”できる組織文化なのか? 今回は財務部の“物言い”をテーマに記述しますが、何となく、キツイ印象を持つ方も多いのではないでしょうか?特に財務部内でも、スタッフクラスの場合、他部署に対し“ …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【 第十四回】上場準備。財務スタッフの然るべきスタンスとは?

  生の財務データに触れているスタッフだからこその役割を果たす! いよいよ自社が上場デビューする!正に企業の成長度が一気に加速するような、華々しいイメージを持つ人が多い中で、財務スタッフは、IPOに向けた実務従 …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【 第十三回】いよいよM&Aの到来。その④:「成否評価」

  成功率がわずか20%から50%と言われる中で・・・ M&Aが実行されて、統合作業もゴールを迎えると、ようやく新境地にて自身の使命にあたる職務に従事する場面に入ります。そこで忘れてはならないのが、やはりM&A …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【 第十二回】何かが起こってからでは遅い!BCPの観点からの 財務パーソンの役割とは?

  コロナショックを教訓に前進する この記事は、2020年の4月下旬頃から執筆を開始しています。本項が皆さまの目に届く頃には、コロナショックの終息が近づいていること、強く願うばかりです。 今回はこうした未曽有の …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【 第十一回】いよいよM&Aの到来。 その③:「プロジェクトメンバー実務編」

現場視点で進めることが肝要! 今回はいよいよM&A実務編です。本段階では、入念に策定されたスケジュールに沿い、それぞれの担当業務を進めていくのでしょうが、段取り良くプロジェクトをこなすばかりではなく、そもそものM&A実行 …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【 第十回】いよいよM&Aの到来。 その②:「コンサルティング会社の選定・活用にも目配りを」

  コンサルティング会社の選定に向けて立場はそれぞれ・・・ 先回は、M&Aのプロジェクトメンバーに抜擢された際、財務パーソンとして担うべき役目について説いてまいりましたが、今回はどちらかと言えば外部の位置にある …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【第九回】いよいよM&Aの到来。 その①:準備編「プロジェクトチームに抜擢された! あなたの執るべきスタンスとは?」

  いよいよM&Aチームに抜擢! 今回から4回にわたり、財務パーソンがM&Aのプロジェクトチームに抜擢された場合、どのような役目を担うべきか考えていきます。初回に当たる“その1”では、実践に当たる前のスタンスに …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【第八回】価値あるアウトソーシングに結びつける!財務パーソンの底力

  財務パーソンも他人事ではない、アウトソーシングについてのアプローチ 今やアウトソーシングを検討導入する企業の割合はかなり高くなりました。つまりは、自前の経営資源のみならず、外部調達によるサービスも有効な資源 …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【第七回】キャッシュフローを良くする財務パーソンの役どころ

  企業の血液に例えられる“キャッシュ”。流れを良くする役どころの再考。 企業の規模の大小に関係なく、キャッシュフローを無視した経営など、もはやありえません。”勘定合っても銭足らず“ といったことがないように、 …

詳しくはこちら

財務パーソンが活きる!ヒト・モノ・カネが躍動する企業とは?【第六回】PLは、全社共通のコミュニケーションツール!

  PLを効果的にプレゼンすれば、経営改善が 今回は、財務・経理知識があまりなくても、足し算引き算の世界と言われ、解りやすいPL(損益計算書)がテーマです。今更感もあるうえ、昨今では“PL脳”といったワードも飛 …

詳しくはこちら