福利厚生・保険

副業解禁! 会社のリスクと対応をおさらい

2019年から本格的に稼働が始まった働き方改革。その背景には日本の人口減少による労働力不足の解消という目的がありますが、働き方改革を踏まえて国が行っているのが副業や兼業の普及・推進です。 ほとんどの会社で副業が禁止されて …

詳しくはこちら

マイナンバー施行後の運用課題と情報漏洩リスクに対する対策

マイナンバー法が施行され、企業は所属している社員やその家族についてもマイナンバーを収集し、管理しなければならなくなりました。こうしたマイナンバーの導入時に多くの企業が課題だと感じているのが「情報漏洩のリスクをいかになくせ …

詳しくはこちら

確定拠出年金でどのくらい積立てできる?

世の中を大いにざわつかせた「老後2,000万円問題」は、まだ皆さんの記憶にも新しいと思います。 いろいろな手段で老後資金は準備できると言われていますが、確定拠出年金(DC)もその手段の一つです。 今回は、DCを活用するこ …

詳しくはこちら

社会保険とはどんな制度?加入条件と手続きの方法

  日本は社会保険が充実している国だと言われますが、その社会保険はどのような仕組みなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。日本は社会保険が充実している国だと言われますが、その社会保険はどのような仕組みなのでしょ …

詳しくはこちら

福利厚生の種類はどんなものがある?

現在、さまざまな福利厚生制度が設けられていますが、法定福利、法定外福利の2つに大別できます。 法定福利は、国民、特に労働者とその家族の生活の安定を目的とする社会保障制度に関わるもので、法律上、事業者負担が義務付けられてい …

詳しくはこちら

ワーク・ライフ・バランスとは?取り組み方法と人事担当者が推進するべき理由

時代の変化とともに、働き方は多様化しています。しっかりと働くためには、充実した休息を取り、仕事と生活の調和を取ることが重要となっています。 近年、“ワーク・ライフ・バランス”と呼ばれる言葉をよく耳にするようになりました。 …

詳しくはこちら

「福利厚生」をアウトソーシング。メリットとデメリットは?

社員が会社に対し魅力を感じ、継続的にやる気や意欲をもって仕事に励んでもらうことは、会社を経営し、事業の発展と拡大を図るうえで重要なテーマのひとつです。 一方、福利厚生に関わる経費が経営を圧迫しているのも事実です。廃止やア …

詳しくはこちら

福利厚生とは?種類と制度について人事部がしっておくべきこと

福利厚生は、一般的に企業が従業員に渡す非金銭的報酬のことを指します。代表的なものでいえば「社会保険の事業主負担分」「社員旅行」「食事会(飲み会)の支払い」などです。これらは多くの企業で適用されていますが、各企業によって特 …

詳しくはこちら