電子化

バックオフィス業務のリモートワーク、 3つの壁とその壊し方

新型コロナウィルス感染症(COVIT-19、以下コロナと略)の早い収束を祈る日々が続いています。パーソル総合研究所の3月の調査では、全国でおよそ170万人の正社員が勤めている会社が、コロナでリモートワークを初めて経験した …

詳しくはこちら

電子帳簿保存法におけるスキャナ保存制度導入の課題と、実務上の注意点

2005年に導入されたスキャナ保存制度。しかし、法的要件が厳しかったために導入する企業はほとんどありませんでした。2015、2016年に相次いで要件が緩和されたことを受けて2018年にはスキャナ保存の累計承認企業数が1, …

詳しくはこちら

請求書を電子化させることのメリットとe-文書法・電子帳簿保存法の基礎知識

  2005年に施行された「e-文書法」により書類の電子化が進んでいます。請求書を電子化する企業も増えていますが、電子化した請求書を保存する場合、「e-文書法」と「電子帳簿保存法」に対応しなければなりません。そ …

詳しくはこちら

「電子帳簿保存法」を解説。電子保存の対象と手続き方法

経理の人は知っておいたほうがいい電子帳簿保存法。何度か改正されているのをご存知ですか?現在の法律の内容や手続き方法を分かりやすく紹介します。   電子帳簿保存法とは? 電子帳簿保存法は、1998年に制定された法 …

詳しくはこちら

たまった書類を電子化しませんか?電子化する方法とメリット・デメリットを解説

平成17年4月1日に施行されたe-文書法によって、法律が規定するさまざまな「業種別文書」の電子化が可能になりました。 e-文書法で認められた電子化が可能な文書には会計帳簿や証憑書類など、数年間に渡って保管することが義務付 …

詳しくはこちら

ビジネス文書 電子化の基礎知識 「電子帳簿保存法」と「e-文書法」の違いとは

  2015年3月〜2016年4月にかけて「電子帳簿保存法」が改正されたことにより、従来紙媒体で保存されていた文書の電子保存の普及が進んでいます。2019年にはキャッシュレス決済による経費精算について新しい方針 …

詳しくはこちら

文書管理のデジタル化による情報管理の必要性、情報漏えいリスクをどのようにマネジメントするか?

文書のデジタル化のメリットは、物理的な保管場所が必要なくなることです。同時に、検索機能により必要な文書・情報を探す手間が省ける・情報の修正や更新がしやすい・瞬時に情報を伝えたい人に送信できる・可視性が高いといったメリット …

詳しくはこちら

請求書の電子化 メリット・デメリット

請求書もしくは明細書の電子化で一番に思いつくのは、携帯電話やクレジットカードの利用料金ではないでしょうか。2005年に施行された「e-文書法」をきっかけに、Web上で閲覧できる方法に移行することを推奨する企業が増えていま …

詳しくはこちら