経理アウトソーシングでおすすめの会社は?検討や比較のポイント

経理アウトソーシングサービスを事業としている会社にはさまざまな種類があり、それぞれに異なる特徴を持っています。特におすすめのアウトソーシング会社を紹介しますので、それぞれの長所や特徴を比較し、実際に導入する際の検討材料としてみてください。

 

経理アウトソーシング検討のポイント

経理アウトソーシングとは、記帳代行や決算書の作成、給与計算や年末調整といった経理業務を代行してくれるサービスのことです。企業が抱えている経理の課題を解消するのに役立ち、利用している企業も多くあります。 また、経理アウトソーシング事業を営んでいる会社も少なくありません。それらの中からどのようにして自社ニーズに対応できる会社を探せば良いか、まずはポイントから見ていきましょう。

コストよりも内容を重視

経理アウトソーシングの費用相場には事業規模や専門性、どこまでの業務を依頼するかによってばらつきがあります。注意しなければいけないのは、安易にコストが安いという理由で決定すると、かえって苦労するケースがあるということです。 経理業務は企業の業種や業態によってかなり違います。そのため、専門性の乏しい会社に依頼すると、細かいところまで対応してくれないケースや、場合によっては断られてしまうこともあります。 中途半端なパフォーマンスでは外注する意味は薄いでしょう。経理アウトソーシングを利用する際は、かかる費用より、サービスの内容を重視すべきです。

セキュリティはしっかりしているか

アウトソーシングを依頼する際にもっともリスクがあるのが、情報漏洩です。セキュリティ意識が低い会社に依頼すると、万が一の事故につながる危険が高くなります。 セキュリティがしっかりしているか、社員のリテラシーが高いかはよくチェックしましょう。

 

経理アウトソーシング業者の選び方

経理アウトソーシングを依頼する会社をある程度絞り込めたら、続いては決定する前にどんなことを行った方が良いのか、選び方を紹介します。

専門家の有無を確認

経理業務は専門性が高い職務です。申告書類の作成には簿記も必要になります。 そのため、会計士や税理士といった専門家が会社に在籍しているかどうかはチェックしましょう。スタッフに経理業務の専門家がいれば安心して仕事を任せることができます。

実際に無料相談をしてみる

経理アウトソーシングを行っている会社の中には、無料相談を引き受けているところがあります。自社の困っている点や見積もりについて相談してみると良いでしょう。 どの程度でレスポンスが返ってくるか、対応の誠実さやスタッフとの相性の良さなどを知ることができます。

 

経理アウトソーシングの主な会社

経理アウトソーシングを行っている中でも、おすすめの会社を紹介します。

 

実績があり信頼性の高いNOC

NOCは、国内大手の管理部門系アウトソーシング会社になります。30年にわたって1000社以上の業務改善をした実績があり、信頼性はピカイチです。 また1000人を超える専門スタッフ(全サービス合算)が在籍していて、通常の経理業務はもちろん、コンサルティングやシステム開発なども行っています。 経理アウトソーシングをはじめて導入する企業でも安心して依頼できる会社です。

NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社

 

訪問型も選べるLIXIL住生活ソリューション

「経理アウトソーシングを導入したいけれど、データは社内で管理したい」という企業におすすめなのが、LIXIL住生活ソリューションです。こちらの会社では、スタッフが直接会社を訪問して経理業務を代行する『訪問型アウトソーシング』を行っています。 スタッフが固定されるため、精度や習熟度の向上、何か突発的な事態があった場合でもその場にスタッフがいるので素早く対応できます。 またデータを送るだけの『センター型アウトソーシング』も行っていて、企業の必要性に合わせ選ぶことができます。

LIXIL住生活ソリューション

 

NTTグループで知名度のあるNTTビジネスアソシエ

大手通信会社であるNTTのグループ会社です。NTTでの業務の経験と知識を活かして経理業務に取り組んでいます。知名度もあり、安心して任せられる会社でしょう。 全国各地に支社があり、気軽に訪問できるのも強みです。米国シェアードサービス最優秀企業賞を受賞した実績もあります。

NTTビジネスアソシエ

 

セキュリティ面も安心の日立トリプルウィン株式会社

日立トリプルウィン株式会社は日立キャピタルのグループ会社で、特にセキュリティについて重視したい企業におすすめです。 JIPDECより個人情報の取り扱いについて適切と認められた企業に与えられる『プライバシーマーク』の使用が許可されています。預かったデータを365日24時間監視しているほか、特定の担当者以外のアクセス制限や内部監査もきちんと行っています。 経理業務全般を代行してくれるので、実際の作業面でも安心して任せられます。

日立トリプルウィン株式会社

 

まとめ

経理アウトソーシングを行っている会社には、大手グループの傘下であり、これまで培ってきた豊富な経験がある会社や、数十年にわたる実績を蓄積している信頼できる会社など色々なタイプがあります。 それぞれの会社が、企業のニーズに応えるために豊富なサービスを用意しています。そうしたサービスや会社ごとの特徴が自社にマッチしているかを比較した上で経理アウトソーシングの依頼先を選ぶと、企業にとってより良いパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

 

◆関連ブログ
経理代行サービスのメリットは?選び方と代行サービス5選
経理アウトソーシングの費用相場とは。目安や概算方法を解説
経理アウトソーシング5社を比較。メリットや選び方とは
経理アウトソーシングのメリット・デメリット比較。要点を押さえよう
上場企業は経理アウトソーシングをどう使う?活用例やポイントの解説
経理アウトソーシングのメリットとは?外注先を選ぶポイントも解説
経理アウトソーシングの料金相場。主な業務内容とともに紹介

 

ライタープロフィール

パプリカ

パプリカ

外資系総合商社と総合マーケティング支援会社にて法人向け営業職を経験。 世の中にあふれる情報をかんたんにわかりやすく、一人ひとりに合ったかたちで伝えることをミッションに活動中。