経理の仕事の流れを詳しく解説。業務内容やスケジュール

経理業務とはどんな仕事なのか、そしてどのようなスケジューリングで仕事を行っているのかを年次・月次・日次に分けて詳しく解説します。外からではなかなか見えにくい経理業務への理解を深め、業務改善などの参考にしてください。

 

経理の基礎知識

経理の仕事はバックオフィス業務であり、営業や開発とは違い業績からは何をしているのかが見えにくい性質があります。 これを機に、経理の仕事について詳しく知っておきましょう。まずは経理とは何か、基礎知識から紹介します。

経理とは

まずは、経理の定義について解説します。経理とは「会社のお金の流れを管理すること」です。 会社はお金を使って原材料や資材を購入し人を雇い、サービスや商品の売買によって利益を得ています。このお金の動きは毎日一定ではありません。会社からどれほどのお金が出ていき、どれだけお金が入ってきたかを管理するのが経理という仕事です。 お金だけではなく、商品や資材についても財産と見なし、管理することもあります。

会計や財務との違い

経理とよく比較される言葉に「会計」や「財務」があります。それぞれとの違いについて見ていきましょう。 会計とは、「お金の計算と管理をする業務」です。帳簿や伝票への記録作業のことを指す言葉で、一般的には経理の仕事の一部と見なされます。 財務は「会社にとって必要な資金を調達すること」が業務となります。銀行からの資金調達・資産の運用などにより、会社の業務活動に必要な資金を管理するのが仕事です。 経理が作成した決算書などをもとに会社が事業計画を立て、その計画を元に資金を調達するのが財務という流れとなります。

 

経理の主な日次業務と仕事の流れ

経理の仕事について詳しく見ていきましょう。まずは、日次業務について解説します。

領収書や現金の管理

交際費や消耗品費など、会社の活動にはさまざまな経費が伴います。これらの経費は領収書によって証明されるのが一般的です。この領収書の管理は経理の仕事になります。 領収書がないと、経費の証明をすることが困難になり、税務署に指摘されることもあるので、領収書の管理は重要な仕事です。 また、現金出納帳の入力・預金管理を行い、会社の資金とお金の流れに整合性がとれているかを確認するのも経理の仕事になります。

掛取引や在庫の管理

企業間で取引を行う場合、即時支払いを行うことはまれです。たいていは月締めをし後からお金を振り込むなどの処理を行います。 この「商品は出入荷したけれど金銭のやりとりは後で行う」取引を「掛取引」と言います。この掛取引の記録を管理するのも、経理の日常的な仕事です。 あわせて、会社の商品や資材がどれだけ残っているのかという在庫管理も、経理で行うことがあります。

 

経理の主な月次業務と仕事の流れ

続いては、経理の主な月次業務の内容について見ていきましょう。

請求書や売掛金の管理

掛取引によって代金をもらうためには、取引先に対して請求書を発行する必要があります。また逆に、取引先から請求書を送られてくることもありますので、この請求書のやりとりを管理するのも経理の仕事です。 また請求書の発行に基づき、売掛金の入金消込と計上処理を行います。これらの仕事は毎月の締め日までに行わなければなりません。

給与や報酬の管理

社員への給与を支払うための給与台帳の作成と、役員報酬の管理も経理の仕事です。 給与については労働時間の管理や各種手当ての計算、社会保険料や源泉徴収の計算も経理業務の一環となります。給与明細の発行などもあわせて経理が行う企業が多いようです。

 

経理の主な年次業務と仕事の流れ

最後に、経理の年次業務とその内容について詳しく解説します。

決算業務や確定申告

経理の大きな仕事として、四半期ごとや年度末に行う決算業務があります。売上や利益、原価や販売費などの金額を計算した損益計算書、会社の財務状態を示した貸借対照表などを作成します。 決算の内容に基づいた確定申告も経理の仕事となります。期間は決算日から2カ月以内と決まっていて、この期間を過ぎると追徴税などがかかってしまうことがありますので、厳守しなければいけません。

年末調整や社会保険の管理

社会保険料の計算と申告も、年次で行う業務となります。法人成りしていれば従業員の社会保険加入は義務づけられており、加入手続きについても経理が行う場合が多いようです。 また年末調整も経理業務の一環です。社員全員分の申告を行わなければなりません。 年次に行うような大きな業務は、数カ月以上前から準備、もしくは日常の業務の中で備えておく必要があります。

 

まとめ

経理業務は日次・月次・年次によってスケジュールを組み立てていく必要があります。確定申告や税務処理のように、作業の締日が法的に定められている業務もありますので、優先順位を決めて作業を行わなければなりません。 経理の仕事は管理が大変な上に正確性が求められます。事業拡大に比例して業務量も増加していくため、経理の作業負荷については経営者として常に気に掛けておきましょう。

 

 

◆関連ブログ
経理業務をアウトソーシングする際の料金。内容別目安と比較方法
経理業務は自動化されていく?自動化可能な業務やポイント
経理業務アウトソーシングの重要性。特徴や選び方を解説
経理代行による業務改善事例。事例からポイントを理解しよう
経理の業務効率化を図る。具体的な方法や効果について解説
経理の業務分担表の作り方。内容やポイントについて解説
金融における経理の仕事とは?業務内容や役立つ資格を紹介
経理の仕事はどこが大変?経理の課題と解決に必要なスキルとは
経理の仕事は何が難しい?経理課題と解決するポイント
経理アウトソーシングの大手企業5選。メリットや比較ポイントも解説
経理代行によって業務改善に成功した事例とは。改善ポイントの解説
経理の仕事における種類について解説。経理の仕事を整理しよう
経理書類を上手に整理する方法とは。アイデアと税務上の保存期間
経理関連書類の種類と保存方法。定められている保存期間とは

 

ライタープロフィール

パプリカ

パプリカ

外資系総合商社と総合マーケティング支援会社にて法人向け営業職を経験。 世の中にあふれる情報をかんたんにわかりやすく、一人ひとりに合ったかたちで伝えることをミッションに活動中。